漫画や釣りの情報など





IMG_20181108_182812424.jpg
夕方、日の落ちた後1時間ほどナマズ釣りに行ってきました。

11月まで釣れるのは自分の例年釣っているポイントでは
珍しいのですが上着を着ると外に出ても暖かい。

この状況はまだいけるのではとポイントへと向かいました。

場所はこの間釣ったポイントで、冬でも川に戻らない
水路で越冬しているナマズがいるのではないかと
思っているポイントです。

晩秋頃になっても知っているポイントの中で一番魚影が
濃いので終盤でも楽しめます。

さっそくタックルを組み、キャタピーにケミホタルを
セット。

水路へと歩きます。

水は淀んでいて流れもきつくなく、このポイントでは
とてもいい状況と言えます。

しかし中ごろへ進んでも反応はなし。

今日はだめかな、と思いますがこの間釣れたのは
もっと先の方です。

少し期待を膨らませながら進んでいきます。

中ごろを過ぎた辺りで魚らしき波紋を確認。

奥の方では自分に気づいた魚が逃げていくのを確認します。

ナマズかは不明ですが魚影があるというのはとても
いいことです。

しかしこの後、激熱?ポイントへ差し掛かることに。

奥へと進み、この間釣れたピンポイントにたどり着きます。

CRCを注した2500Cのオイルが切れてきたので
ピッチングがあまり飛ばず、オーバーハンドで
狙ってゆきます。

キャスト後半飛距離が落ちてバシャッと派手な着水音になってしまいますが
仕方がありません。

しかし!

この着水音に反応したナマズが出ます。

バフォッー!

いきなり派手なバイトです。

2~3巻き位したくらいで一発で乗りました。

けっこうな重さ!

ドラグが甘かったので空回りしてしまいなかなか
寄ってきません。

しかしなんとか足元まで寄せました。

このキャタピーに付けているフックはチヌ針でネムリ針なので
フッキングしてくれれば大体バレません。

よっこらせ、と抜き上げ!

の瞬間、よろけてしまいしりもち・・。

しりもちランディングです。(笑)

でもキャッチ成功しました。なかなかのサイズです。

IMG_20181108_181916135.jpg


 IMG_20181108_181945412.jpg

サイズは60cmジャスト。

いいナマズくんでした。

リリースを済ませ、帰るか迷います。

これで今日を締めくくるのもいいですが
数釣りがしたい。

目標2匹!(自分の中でナマズの数釣りは2匹も入ります。)

その瞬間、後ろを向いていた水路からバホッ!と
ボイル音がしています。

いけるかな、2匹。

同じ場所からオーバーハンドでキャスト!

巻いてくるとチェイスが!

バコ―ン!と出てバシャーン!と水面のルアーを
巻きこむ感じのバイト!

これも重い。

グリグリ巻きます。

足元まで寄せるとフッと軽くなります。

バレたかな?と思いますがナマズがこちら側へ
泳いできたためテンションが緩んだだけでした。

今度もフッキング安心のネムリ針なので
抜き上げ。

なかなか上がりませんがやっとランディング成功。

IMG_20181108_183528789.jpg



IMG_20181108_183620045.jpg

大きいなと思いながら暗闇の中計測するとサイズは64cm。

ナイスフィッシュです。

魚体もきれいな魚でした。

リリース。暴れながら帰ってゆきました。

2匹釣れたのは久々なので大満足でした。
しかもポイントを動かず2連発。

最近のナマズの出方はいつもより激しい感じの
出方が多いです。

この水路を進めば3匹目も釣れたかもしれませんが
水路を引き返し、ロッドを担いで家路へと向かいました。

いい日になりました!

今年は11月も暖かいので自分の通っているポイントでも
まだまだいけそうな気がします。

中旬頃まで楽しめればいいなと思います。

IMG_20181108_182812424.jpg


タックル
ロッド BFF662L+エルゴノハンドルセミダブルコルク
リール アンバサダー 2500C
ライン 船用PE8号
ルアー キャタピー イエロー/ピンク

関連記事
スポンサーサイト
   0  0
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)