漫画や釣りの情報など





IMG_20180929_155612179.jpg
管理釣り場で使おうと思っているベイトタックルを調整しています。

ロッドは中古で安く見つけたパワフルワーカーグラッソ3ft。
それにグラスアイのガングリップをつけています。

リールはアブの2500C。オールドを醸し出すクラシックなタックルで
管釣りベイトをしたいと計画を練っております。

今回は主に2500Cのカスタム調整記録、それによる飛距離計測を
記事にしてみたいと思います。

まずはチューニングパーツを取り揃えました。

IMG_20180929_131748824.jpg
主にアベイルのパーツです。

マイクロキャストスプール2540RとNO.5152軽量化コグホイール、
ヘッジホッグスタジオのAIRセラミックベアリングです。

今回はこの3つのパーツを使い管釣り用ベイトのチューニングを
行ってみました。

IMG_20180929_131826071.jpg
リールをチューニングしやすい台の上に。


IMG_20180929_132256035.jpg
ハンドル側のネジから外してスプールを取り出しました。


IMG_20180929_134230908.jpg
この遠心力ブレーキは両側から少しだけ力を加えて引っ張ると
簡単に外れました。


IMG_20180929_134727106.jpg
遠心力を外して今度はサイドカップ側にあるバネを外します。
先端の尖った工具などでゆっくり外します。


IMG_20180929_134750674.jpg
アベイルさんのホームページの説明通りですが
ここまで外せればスプールの交換は簡単です。

IMG_20180929_135032663.jpg
新しいアベイルスプールに遠心力ブレーキをセット。


IMG_20180929_135051382.jpg
バネも同じく元のままの感じにセットします。


IMG_20180929_135235785.jpg
今度はサイドカップ側のネジを外してコグホイールを交換します。


IMG_20180929_135346656.jpg
Eリングを外してコグホイールを交換します。


IMG_20180929_140038256.jpg
無事セット完了!


お次はヘッジホッグベアリングに交換します。

IMG_20180929_140156002.jpg
交換するベアリングは2つありこの位置と・・。


IMG_20180929_140224203.jpg
ここにあります。

 IMG_20180929_141702024.jpg
ピンを外せば外れる仕組みですがなかなか外れなかったハンドル側の
ベアリングはピンを外してからペンチでこのような形で持ち上げると外れました。


IMG_20180929_141724452.jpg
新ベアリングにセット完了!

 IMG_20180929_143424719.jpg
金のスプールもいい感じ。チューニングパーツの組み込みが完了しました。

ドラグ関係が気になり、仕組みも研究したかったのとさらなる
回転性能を上げられないかとついでに2500Cをオーバーホールしました。

IMG_20180929_204734534.jpg

写真を撮りながらの作業だったのにヤバイ!

結局ネットのパーツリストのお世話になってしましました。(汗)

時間はかかったもののなんとかオーバーホール作業も完了!

IMG_20180929_155612179.jpg

さっそくどれだけ飛んでいるか計測開始!

タックル
ロッド パワフルワーカー グラッソ 3ft
グリップ グラスアイ ガングリップ
リール アブ アンバサダー 2500C
ライン フロロ 4lb


3つのルアーの飛距離を測りこのような結果になりました。

・ティモン シャロ―クランク 3g → 16~17m

・ダイワ プチピーナッツ 4g → 18m

・トッププラグ 9g → 22m(管釣りでは重量オーバーになることが多い
重さですが重いものも計測したかったので測ってみました。)

3gから4g台のルアーでも20m手前の飛距離を稼げるようになり、
重さのあるルアーでは楽々20m越えを達成しました。

バックラッシュ一切なしです!

主にサイドキャストでの計測です。

予想では5gあれば20mは楽にいきそうです。

グラッソの3ftというショートロッドでの計測ですが
ロッドを長ければ不明ですがもっといけるかもしれません。

風や状況による違い、さらなる調整、自分がキャストもっとうまくなれば
このタックルで3gから4gでも20m飛ばせるようになりそうです。

今のところこれ以上の飛距離は必要ないので実戦で試してみたいと
思います。

※川での計測は台風がきていない時の計測です。
台風がきていますので水辺に近づくのは危険ですので
気をつけましょうね!

IMG_20180929_155642871.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)