神社仏閣を旅する~鹿島御児神社編~

DSCN3269.jpg
先日富士沼へ出かけて写真記事を書いてみましたが
思いのほか周りで好評だったのでブログを見ている皆様には
どうか分かりませんが小旅行写真記事を続けてみたいと
思います。

これからあるテーマを持って写真記事を更新する目標が
できました。
そのテーマとは「神社仏閣を旅する」ブログ記事です。

この目標を決めたのはきっかけがあり、神様の絵や富士沼の絵を
描いて家に飾ってからいいことが続くようになり、
地元の神様を祀る神社を旅する記事を書いてもっと地元の
神社を写真で伝えたいと思ったのです。

その絵とはこういうものなのですが・・。
img210_3_r.jpg
こちらが千手観音様の絵。観世音菩薩様ともいいます。

続いて富士沼の絵です。
img211_6_r.jpg
タイトル「富士沼龍神図」

富士沼の山から龍神様が飛び出して鬼を追い払っている絵です。

富士沼の山を見てこういうイメージが湧いたので絵にしてみました。


というわけで今回の記事は神社仏閣を旅する、鹿島御児神社編を
お送りします。

鹿島御児神社は日和山の上に位置する昔から親しまれている
神社の中の一つです。

DSCN3221.jpg
日和山駐車場から出ると神社へと続く散歩道があります。


 DSCN3222.jpg
神社と逆の方向には坂道が。かなり急な坂道です。
日和山で一番急な勾配の坂道ではないでしょうか。

 DSCN3223.jpg
散歩道を歩き鹿島御児神社を目指します。

DSCN3224.jpg
内海安吉先生之像と書かれた像がありました。

 DSCN3225.jpg
神社の駐車場です。ご祈祷される方や神社関係者の方向けの駐車場のようです。

 DSCN3226.jpg
こちら奥に神社があります。
赤い柱で囲まれたところは車の交通安全のご祈祷をするところです。

DSCN3227.jpg
車のお祓いの場所の横に神社授与所、御守りなどが売られている
販売所があります。

 DSCN3228.jpg
いよいよ神社の境内へ入ります。

DSCN3229.jpg
こちらが鹿島御児神社の神社本殿。

横におみくじがあります。

お賽銭を入れて境内で写真を撮らせていただくことをお願いし、
撮影を続けました。

DSCN3231.jpg
狛犬様が本殿を守るようにすくっと立っています。

脇に絵馬を奉納する板が。

DSCN3232.jpg
境内の右側に位置する場所に社があります。

狐様の像と狛犬がありますが狐様の像がある場所は以前調べた時に知ったのですが
お稲荷様が祀られてあるそうです。

 DSCN3233.jpg
神社でお参りをするときにはこちらで手を洗ってからお参りを行うのが
神社の作法です。

 DSCN3234.jpg
お礼を念じてから神社境内をあとにします。

 DSCN3235.jpg
鳥居から東日本大震災で大きな被害を受けた海側の地域が見えます。

まだ復興工事が続けられています。

 DSCN3236.jpg
鳥居をくぐり、左側には散歩道が続いています。

春の桜の季節には花見や観光の方々がたくさん訪れます。

DSCN3242.jpg
こちらは湊方面。

 DSCN3243.jpg
門脇方面。

 DSCN3244.jpg
日和大橋です。

 DSCN3245.jpg

 DSCN3246.jpg
さらに今度は公園側へと歩きます。

DSCN3247.jpg

DSCN3248.jpg
石巻城趾(いしのまきじょうし)の石碑があります。


 

DSCN3249.jpg
鳥居側から階段を下りたところに休憩所があります。
不思議な虹のような光が撮れました。

 DSCN3250.jpg

 DSCN3253.jpg
休憩所、お店があります。

 DSCN3255.jpg
自販機もありました。
 DSCN3256.jpg

DSCN3257.jpg
昔こちらの店で中華そばを頼んだことがある思い出の
お店です。おまけにみそ田楽がついてきました。

 DSCN3258.jpg
石巻城跡の説明も撮影。



 DSCN3259.jpg
近くに喫茶店兼お菓子屋さんがあります。

 DSCN3260.jpg
公園へと入ります。

 DSCN3262.jpg
石碑があります。

DSCN3261.jpg

 DSCN3263.jpg
日和山にある小さな動物園?です。
動物は今いないと聞いていたのですが行ってみました。

DSCN3264.jpg
昔、鹿もいた記憶があります。

 DSCN3265.jpg
看板があります。ガチョウがいたのはよく憶えています。
遠くから見ると白いシルエットが。

DSCN3266.jpg
いました!日和山名物のガチョウちゃんです。

DSCN3267.jpg
今日は警戒しているのかお腹がいっぱいなのか草を食べませんでした。

 DSCN3268.jpg
公園の遊園具があります。

DSCN3269.jpg
こうして日和山の公園を後にしました。

 DSCN3270.jpg
駐車場へと戻ります。

第一回目、神社仏閣を旅する~鹿島御児神社編~をお送りしました。

次回は羽黒山神社編をお送りします。

DSCN3271.jpg

読んでいただいてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.
Leave a reply