今シーズン釣りたい鯰用ルアー5選

  • 0
  • 0
IMG_20180531_214928173.jpg
ナマズ釣りを始めてから5年が経ちました。
ちなみに1年目は釣果が出なかったのですが
2年目のある日にふらっと夕方ナマズ釣り出かけて
ヒットしてくれました。
そしてクレイジーナマズアングラーたる者の現在に至ります。(笑)
初めて使ってナマズのアタックがあったのはビッグバド系ルアーなのですが
2年目にキャッチできたのはキャタピーです。

どちらも思い入れのあるルアーなのですが使用頻度は
今でもキャタピー率高し!

スピナーベイトというルアーを自分のナマズ釣りに開拓して
デイゲームで使ってみたいと以前ブログに書きましたが
この際、いろいろなルアーで釣ってみたいという思いに駆られ
所持しているルアーケースを開いてどんなルアーから使ってみるか
考えてみました。

今回のブログは「今シーズン釣りたい鯰用ルアー5選」になります。

今回は釣行記ではありませんがご興味のある方は
どうか見ていただければと思います。

まずは自分の使用しているタックルケースはこちらです。
IMG_20180531_214744313.jpg
右下がボックス1。左下がボックス2、
右上がスピナーベイト、左上がフロッグ入れとなっています。

5個のルアーをメインにしたいと思いランキング形式で
まずはこのルアーを選びました!COUNTDOWN!m9(`・ω・´)っ
(COUNTDOWNTV風)

ベスト5 フロッグ

IMG_20180331_212631235.jpg
いろいろなブログ様や動画様を参考にカスタムしてみたフロッグ鯰SPです。
こちらも以前の記事になります。シャロ―のデイゲームでは通常のフロッグタイプ。
ナイトやアピールが欲しい時にはポッパータイプを使いたいと思います。

ベスト4 スピナーベイト

IMG_20180527_001820427.jpg
以前ブログにした感じに主にデイゲームで主力にしたいルアーです。
こちらは以前の記事になります。


ベスト3 ジャッカル ヒゲプリマ

IMG_20171016_144356298.jpg

この二つのルアーはまだ使用したことがないのですが
ジッターバグで反応がない時にプラスチックカップですれた
ナマズに対応しているというブラットを。

それでも反応がなければヒゲプリマで沈ませてみる。
という使い方を作戦の一つとして考えていました。

ベスト2 ロブルアー ブラット(プラスチックカップ)

IMG_20180531_215455146.jpg


ベスト1 ダイワ×アーボガスト トワイライトチューン

IMG_20180531_215018670.jpg
2年位前に買ったお得な価格でなおかつナマズ釣りの定番ルアーと言われている
ジッターバグ。ダイワとアーボガストのジッターバグで初めからケミホタルを
つけるケミホルダーが装着されています。
トワイライトチューンと言うのはそのケミホルダーからきているのでしょうか。

振るとゴロゴロ鳴るのでラトルインだと思います。

アマガエル系のカラーです。

このジッターバグを今シーズンはキャタピーを抑えめにして
メインルアーにしたいと思っています。

IMG_20180531_215034781.jpg
スプリットリングを連結したシングルフックにチューン済です。

IMG_20180531_215142994.jpg
あとはネットショップのポイントで購入した鯰人オプションパーツ、
鯰人シリコンフラットラバーをリアフックに装着。
この使い方でいいのか分かりませんがシングルフックなので
フックに刺して装着しました。

IMG_20180531_215428504.jpg
このような感じになりました。


今シーズンのメインルアーはこのような感じになりました。

ボックスにはまだルアーがあるのですがこのような感じです。
まずはボックス1。
IMG_20180531_215809773.jpg
ナマジー、バタピー、でんぐりガエル鯰SP、
ピニャータ、キャタピー、ビッグバド系ルアーが
入っています。

次はボックス2です。
IMG_20180531_215816258.jpg
バタピー、サミーバグ、カエル型アメリカンペンシル、
闇ナマスナイパー、デカピーナッツ、ハードコアノイジー鯰SP、
キャタピー、キャタピークリッカー、キャタピーJr、頭・Fが入っております。

あと今ロッドにやわらかプップをつけたままなので忘れていましたが、
このルアー達で反応がなければやわらかプップもどんどん使いたいです。

そろそろ頼んでいたナマズに使用したいアイテムが届きそうなので
無事に届きましたらブログにしてみたいと思います。(^-^)
IMG_20180531_214928173 - コピー 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.
Leave a reply