新規開拓地&夜釣りへGO!

  • 0
  • 0
IMG_20180528_000341870.jpg

新規開拓地のポイントを探しながらちょこっと釣りに行ってきました。
2回の釣行分なのでちょっとだけ長文になります。(;^_^A

この日はデイゲームです。

時間はいくらか余裕があるのでじっくりと探すつもりで
向かいました。
早速目を付けていた水路へ。

コンクリート護岸されていますが葦が岸際にぽつぽつと点在しています。

足場の高くて草や樹木がオーバーハングしていて影を作っている
ポイントから狙ってゆきますが反応はなし。

デイゲームのこれからの一つのテーマであるスピナーベイトを
使ってゆきました。

引き返します。

今度は葦がある辺りを攻めてゆきました。

ロッドを水中に突っ込んで水深を測るとその地点は50cmくらいの深さです。

いくらか深いかなと思いましたがトップで十分に出る深さだと
思ったのでトップでいつものキャタピーに切り替え!

葦脇を撃ってゆきます。

道路からけっこう離れた付近の葦を撃ってゆくと
ナマズがさっそく姿を現してくれました。

小振りの黄色味のあるナマズです。
この開拓先で見れたのは初めてなので感動です。

しかしチェイスのみでアタックはしてこず。

まだ田んぼの濁りがあるものの地元の釣り場よりも
いくらか水がクリアでこちらの姿を見られた感じです。

正面には撃たず、ポイントに斜めに向かってキャストして
さらに歩きます。

パイプから放水している流れ込み的なポイントがあり
その付近の葦に頭を突っ込んでエサを探しているナマズを
発見!

そっとそのナマズの辺りにキャストするとチェイス!

しかしルアーを見失いました。

ルアーを回収してから
よく見るとその葦の近くで待ち伏せをしています。

再びキャスト。今度は上から落ちてくるものへの
食い気が満々な感じなので頭の方へルアーを落とします。

バシュッとバイト!

しかし深く食ってこず、追ってきますがまたこちらの
姿に気づかれたのか姿を消しました。

もっと岸から離れて投げればよかった~!(><)

葦についていることが分かったので今度は
葦が岸際にびっしりとした水路へと向かいました。

葦パターンで攻めます!

しかしこの水路では鯉がたまにいて雰囲気も抜群なのに
かなり歩いた辺りの土管にいたびっくりして逃げたナマズが
いたのみでした。

開拓先では足で釣る!と思い草の中を1~2km歩きましたが
ナマズの気配はその一匹のみ。

先ほど反応があった水路は水色に緑色が入っていてクリアでしたが
この水路の水は茶色。

この水路でナマズの反応がないのは濁りの影響?

農家の方に話しかけられたのですがこの水路の近くの
田んぼにナマズが入っていたとお聞きしたのでいるはず。

この日、開拓先での釣りを終了しました。

しかし釣れそうで釣れないというどうしても悔しさが残る
釣行となってしまいましたので
夜釣りで地元のナマズですがリベンジ決定です。

今年好調なMポイントへ。

前回ここに来たときは霧があり、暗闇でしたが月明りがあるのでこの夜は
足元もストラクチャーなどのポイントも確認できました。

しかもあまり寒くなく、気温的にもばっちり!
ナマズがヒットしてくれるには条件はよさそうです。

ピッチングで探ってゆきます。

前ナマズが固まっていた辺りに着き、提灯釣りを
開始しますが全く反応はなし!

水面をライトで照らしてみると水深が5cmくらいに
減水していました。

前は20cmくらいはあったのでこれではナマズの背中が
出てしまうくらい・・。

ここにいないのはこの減水のせいかも。

繋がっている別な水路もライトを当ててチェックしてゆきました。
強いライトを当ててしまうと通常ナマズが逃げますが確認のためだと
思い、チェックしてゆきます。

ちなみにライトはモンベルのもので黄色の弱目のライト
設定ができるものです。

できるだけナマズを驚かせないようにこの黄色いライトで
照らしてみました。

この水路も減水しています。水深は20~30cmくらいです。

鯉の姿もありません。

しかししつこく探します。

流れ込みのある土管まで着いてライトを軽く当ててみると
流れ込みに頭を向けてエサを待ち伏せしているナマズの姿を
確認!

しかも大き目のサイズ!

ライトをすぐに消してキャタピーをナマズがいた脇辺りへキャストします。

20cmくらいゆっくり巻いてくると暗闇の中バーン!と水面に
すごい音がなります。

かなり勢いのある当たり方で一発で乗りました。

ズシッとした重量感!
間違いなくライトで確認したナマズです。

足元まで寄せて抜き上げしました。
ロッドがぐにゃりと曲がる重さ。

キャッチ成功しました。

IMG_20180528_000341870.jpg

サイズは62cm。
アフターの雌でしょうか。迷彩っぽい体の色です。

 IMG_20180528_000330976.jpg

リアの2本のフックにフッキング。
大迫力の魚です。

嬉しいキャッチとなりました。

撮影をできるだけ早々と済ませその後、足場のいいところから
リリース。ゆっくり泳いで行ってくれました。

ライトを照らしてみた限り
あまり粘っても出そうにない気配だったので満足して
帰りました。

1時間という短い時間でしたがナイスナマズをキャッチできたので
いう事なしです。

いくらか体が寒くなってきたので
帰りに温まるため200円くらいのファミマのキャラメルラテを買って帰りました。

いい釣りになりました。

次はしばらくしたら開拓先でナマズをキャッチできたらなと
思います。

いつもながらの長文、読んでいただきありがとうございました。
m(_ _)m

タックルデータ
ロッド プロズワン ロックトランジットRTC-702H
リール シマノ 00カルカッタコンクエスト200
ルアー スミス キャタピー グリーン/ピンク
ライン 船釣り用 PE 6号
リーダー デコイ 鯰リーダー(熱収縮チューブチューン) 10cm
IMG_20180528_000341870 - コピー

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.
Leave a reply