漫画や釣りの情報など





IMG_20180523_011316300 - コピー
朝の時間シーバス、サクラ釣りに行くことになりました。

ちょっと早く起き過ぎたのでナマズ釣りに出撃!
夜釣りです。

ポイントは前回土管パターンでヒットした場所。

釣れる魚がいることが分かっているのでこの場所でリベンジです。

暗闇の中駐車してケミホタルをルアーにセットして準備を開始。

ここは遠めに見える民家の明かりがあるのみで
外灯はなし。

月明かりがないと足元も暗め。ライトは首と頭につけています。

状況は風がいくらか強めでたまにビュービューと吹いています。
遠くが霞んでいて霧が少々かかっています。

土管からチェック。

土管はデイゲームで実績の高い場所ですが深夜なので
捕食を終えて入っているナマズがいるかもしれません。

しかし暗闇で撃ちずらい&風で水面に波が立ち、ルアーがキャストしずらく
釣りしにくい感じです。

歩きながら土管、流れ込み、葦周りなどを細かいキャストでチェック。

反応はなし。

T君が初めてナマズをキャッチした水路へ。

これ以上は暗闇過ぎて進みたくなかったのですが、
夜ですし浅瀬でナマズが産卵していないかな、と
細い水路をライトを当てながら釣れないので観察することにしました。
マッディーでボトムが見えずらく確認できませんでした。

何気なく橋下の岸際にある葦をみるとナマズの尻尾が見える!

いた!

産卵中ではないけど寝ていてライトにちょっと気付いて
寝ぼけている感じです。

急いでライトを消して足元を提灯釣りします。

バシュッ!バシュッ!その寝ていたナマズかは分かりませんが
何度もチェイスしてきます。

ケミホタルの明かりが消えてルアーが沈んだ瞬間、ヒット!

しかしフッキングがあまりうまく決まっていなかったのか
水面から浮かした瞬間、バレ。

もう一度提灯釣りを開始。

バホッ!バホッ!とまたルアーにアタックしてきます。

違う魚がまだいるのか。

10アタックくらいあったでしょうか。

ルアーを止めたり泳がせたりシェイクしたり
ルアーがちょっと沈むのですが寝て起きてばかり
だからだからか突っついている感じ、ちょっと遊んでいる感じの
アタックで乗る感じではないのでフッキングは慎重に
しました。

ルアーが完全に沈んだ瞬間のアタリを狙ってフッキング!

今度はバッチリ乗ります!

抜き上げ!

今度は抜き上げでバレないか!?

キャッチ成功しました。

IMG_20180523_011240887.jpg 

サイズはビッグな63cm。
今年一番のサイズ。立派なナマズでした。
前回バラしたサイズとおそらく同じくらいだと思います。

ヒレの形から雌。

卵を抱えていなくてまだ産卵しているナマズが多いと思える中、アフター組でしょうか。
お腹がへこんでいてちょっと前まで膨れていた跡があった気がします。

体の傷もこの魚は産卵後っぽい感じ。

IMG_20180523_011316300.jpg

リアとフロントフックにばっちりバレないフッキングでした。

撮影後、元の場所にリリース。

運がよくナマズが固まっている場所を見つけられ
キャッチできました。

徐々に反応してくれるナマズが増えてきたのを実感できた
日でした。

1時間くらいのナマズ釣りのあと、朝を迎えて川へ
予定通りシーバス、サクラ釣りに向かいましたが
シーバスっぽいガツン!という強めですが乗らないアタリが
一回のみで朝7時半頃終了しました。

また出かけてみます。


タックルデータ
ロッド ジャッカル ナジーチョイス NAC-70M
リール シマノ 15シティカ200
ルアー キャタピー グリーン/ピンク
ライン 船釣り用PE6号
リーダー リーダー熱収縮チューブチューン
関連記事
スポンサーサイト
   0  0
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)