漫画や釣りの情報など





IMG_20171016_144356298.jpg
ちょこちょことナマズ釣りに足を運んでいます。

ミッドナイト釣行を久しぶりに決めました!
夜ドライブしながらワクワクの釣り。

スポーニングに関係のないであろうルアーに反応してくれる
ナマズがいるのではないか。
そういうポイントに絞って出撃です。

念のため、スポーニングもかなり行われているであろう
水路もチェックに行きました。

ミッドナイトナマズ釣りへGO!

初めはコンクリート護岸に囲まれ、なおかつ
魚影が比較的多いポイントへ。

なぜここから開始したかというと、ナマズのスポーニングは
葦周りなど水深の浅い場所なのではないかと思っており、
護岸ポイントはスポー二ングと関わりのないナマズが
多いのではないかと推測してのポイント選択です。

しかし!

釣りにならない早い流れ!

しかたなく小移動。

ここも護岸されたポイントです。
夜は初めて入る場所で釣れるという噂は聞いているものの
釣果を上げたことのないポイントです。

橋周辺を探りますが反応はなし。

今度は大きく場所を移動。

ここも護岸工事されている場所です。

同じく反応はなし。

護岸されていても泥底であればナマズは産卵するんだろうか。
護岸パターン失敗か!?

今度はスポーニングされているであろうナマズの
稚魚を見たことがある水路へ。

いつも出る付近で出ません。

奥の方へ。

葦の脇をキャタピーを通すとバシュッ!といきなり出ました。
近距離過ぎてびっくりしてルアーを飛ばしてしまい、(;^_^A
ナマズがルアーを見失った感じです。

暗闇の中しつこく探りを入れますが反応はなし。

移動を決めます。

鉄板ポイントへ。

ここは通常魚影が濃いですが今年はいくらか不調気味。

しかし!反応は皆無!

ここで釣れなければなにかナマズが釣れない理由が
何かしらあると気付けるポイントなのですが
スポーニングがまだ続いていて終えていたとしても反応してくれる
ナマズがいなそうな感じです。

ミッドナイトナマズ釣りのこの日は引き上げ。
釣れないけど楽しかった~。

別な日の初めは去年位に開拓したMポイントへデイゲーム。

水深がかなり浅くなっています。宮城の水路の水はけっこうマッディー。

地元のナマズはマッディーの中にいても
姿が見えるくらいの水深をきらう感じがしています。

ここは昼でもナマズがぎりぎりいそうな感じの深さでした。

駐車場所から最奥まで行きますが反応はなし。

駐車した場所まで戻りながら反応するナマズが
出てきていないか確認しながら釣りです。

最初の土管をしつこく狙います。

前回のナマズ釣りで釣れた場所です。

今年結構入っている確率が高い土管!

土管の入り口までルアーを着水させると
バコォォッッ!!

のようなかなり大きめな捕食音!
一発で乗った重みでした。

しかしクラッチを戻しておらず合わせは
指でスプールを押さえながらでフッキング決まらず・・。

おそらく60cmちょっとあったであろうナマズは
一瞬乗りましたが油断していてフッキングできず。

でもこれだけ反応が薄い中出たということはパターンか?

しかも土管で寝ているナマズだと思うので産卵に
関係のないルアーを食ってくるナマズは土管にいるのでは。

各水路の土管狙い開始!

次は大き目な水路へ。

水位があればいつもついている土管があるのですが
ここを狙いに行きました。

しかし土管まで水位がない。

なので釣ったことのない対岸の土管を狙います。

土管の入り口付近までルアーを運びます。

ヌッと現れる大き目のナマズ!

60cmちょっとくらいある太いナマズです。

バフッとアタックしてきましたが
日が高く、途中こちらの影に気づかれてしまい
引き返してゆきました。

残念ながらタイムアップ!

土管狙いのパターンはいくらか好調のようなので
またリベンジしてきます。

土管でドカン!と釣りたいです。(笑)

関連記事
スポンサーサイト
   0  0
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)