ナマズタックル整備&ちょこっと釣りっこ

IMG_20180508_185344299.jpg 
ナマズタックルの整備をしました。

少し前にちょこっと釣りっこにも行っていたので
その記録も。

まず整備したルアーはキャタピー!

ナマズを始めた頃から活躍してくれている
一軍ルアーの一つです。

しかしこのキャタピー、100円ショップの
ケミホタルがなかなか刺さらないんです・・。

なので所持しているキャタピーはすべて
ケミホルダーのところを軽くチューンしています。

チューンと言っても穴を大きくするだけなのですが。

バタピーや今持っている他のメーカーのケミホルダーには
問題なく挿せるようです。

キリで穴の大きさを広げます。

キリはこのタイプがちょうどよいようです。

IMG_20180508_185344299.jpg

このキャタピーはカップが曲がり古くなったものですが
新しいキャタピーにこの調整をすべて行っています。

だって100円ショップのケミホタル、価格がすごく
魅力なんですよね。(;^_^A

光具合は釣具屋さんのものに負けますが逆に
光が抑えめで今までこの光具合で困ったことは
ないので100円ショップのをメインにしています。

次はまたキャタピー。

今度は以前大き目のキリで穴を開けすぎてしまい
100円ショップのケミもガボガボのサイズになってしまったものです。

木工用ですがエポキシパテでケミホタル入り口付近を
埋めました。

使用済みのケミを通して調整!

IMG_20180508_185401947.jpg

ちょっとパンダ目のキャタピーに。(笑)

次はやわらかプップ。

背中のケミホルダーが取れてきていたので
今度は瞬間接着剤ではなく、セメダインスーパーで。

1時間で硬化。1日くらいで完全に固まるそうです。

IMG_20180508_185351966.jpg

取れないようにたっぷりと塗りたくりました。

100円ショップのケミホタルと釣具屋さんのものって
太さが違うの!?

という疑問が湧き、パッケージを確認してみました。

IMG_20180508_185647703.jpg

左 100円ショップ
右 釣具屋さんのもの

100円ショップのは太さが約3mm。
釣具屋さんのものは太さが2.9mm。

0.1mmの差でケミホタルがパッケージから取り出したままの
キャタピーには差し込みずらかったんですね。

しかし約3mm、というところが気になりますね。(笑)

おそらくは2.9mm以上はありそうな気がします。

コスパを求めるのなら100均。
キャタピーをチューンするのがめんどうくさい、
チューニングしたくない、
もっと光ったほうがいいという方は釣具屋さんのもの
を選んだ方がいいかもしれません。


今度は夕方に短時間ナマズ釣りに行っていました。

風が強い!しかも風が冷たい。

風をしのげるポイントへ向かいます。

鉄板ポイントへ。

しかししばらく反応はなし。

いつもついていないピンスポット脇を狙います。

この間の釣りの時も濁りがあったので
岸際ギリギリにナマズが着いていたので
岸の際際を狙います。

キャタピーを岸際にキャストすると、ゆらっと
サングラス越しに見える影。

シルエットがナマズっぽい。

ルアーの着水に気づいて動いている感じですが
濁りでどこへ行ったか分かりません。

ルアーに気づいているなら近くにまだいるはず。

今度はコースを変えてピッチング。

追尾してくる影。

そのまま無音バイト!

足元でちょっとおとなしくなってから
抜きあげしました。

IMG_20180507_141351143.jpg

頭が大き目で太いので60cmくらいあるかな、と思いながら
計測すると55cm。

IMG_20180507_141408014.jpg

最近よく釣れる片髭のナマズくんでした。

リア、フロントともにフッキングしていて
バレないフッキングでした。

急いでフックを外し撮影して計測後、リリース。

元気に暴れながら水中へと戻ってゆきました。

いつものキャタピーカラーの予備に持っていたものを
使いました。

寒い中でしたがなんとかヒットしてくる活性の高い
ナマズと遭遇することができて短時間ながらもなんとか
キャッチ成功できました。

整備したルアーたちを持ってまた出撃します。

タックルデータ
ロッド BFF662L
ハンドル エルゴノハンドル+セミダブルコルク
リール アンバサダーファクトリーチューン 5500CA
ルアー キャタピー グリーン/ピンク
ライン 船釣り用PE6号
リーダー リーダー熱収縮チューブチューン
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

style  

久々のコメントです(o^O^o)

ナマズいい感じで釣れだした
みたいですね。(*^^*)羨ましい!
ナマズ釣行楽しみにしてましたよ~♪
データを毎年重ねて凄いと思います。

サクラやシーバスのタックル、
リールやルアーのチューン、も
参考になります!\(^o^)/

2500cのチューンが始まったら
その記事を参考に自分も分解&メンテ
やってみようと思います。(^w^)
バス用にするかトラウト用にするかは
まだ決めてないので、アベイルの
パーツを買うかどうかは分かりませんが。
(*^^*)

2018-05-09 Wed 00:17 EDIT REPLY
seiyou

seiyou  

コメントありがとうございます!(≧▽≦)

ナマズだんだん釣れ始めてきています!
今年は去年よりもさらにいい釣果を
ご報告できればいいなと思います。(^v^)

ありがとうございます!(*^^*)
データを重ねて開拓を重ねて楽しみながらも
いい釣りを目指したいですね。(^^♪

タックルのチューンは釣れないときに
主に重点的にやっていました。(;^_^A

2500Cのチューニング、いずれ記事にしたいと
思いますのでぜひともお楽しみにお願い致します。(^O^)/

分解、メンテも書いてみたいですね。
styleさんは2500Cに関してバス用かトラウト用かまだ
決められていらっしゃらないんですね。(^-^)

自分はアベイルのパーツでチューンしようと
思っております。(*^▽^*)
管理釣り場で1g台などをキャストできるように
なるか微妙なところですがそれに近づける感じの
チューニングをしようと思っています。(^o^)

チューニング記事ぜひともお楽しみに
していただけますと嬉しいです!(^-^)

2018-05-09 Wed 03:28 EDIT REPLY
Leave a reply