ランカー桜鱒とファイト!

  • 桜鱒
  • 0
  • 0
例によって朝からオッパへ桜鱒釣りに行ってきました。

釣行回数を重ねる日々。

仲間にガイドをしてもらったりアドバイスを
もらったりしておりましたがヒットにはなかなか繋がらず・・。

親身なアドバイスを自分なりに消化してちょこちょこと
川へと足を運んでいました。

去年桜鱒はヒットしたものの合わせた瞬間のワンバラシに終わり、
厳しいシーズンだったとはよく分かっていたものの
貴重なワンヒットをものにできませんでした。

こういう時もあるさ。

そう思って川へ行くのが桜鱒釣りだとも思っております。

去年のバラシはもう忘れていますが今年好調だとよく聞く
このオッパ。

しかし自分のルアーにはなかなかヒットしていない状況。

今度こそはどうかな?
今日は掛からないだろうな、そう思いながらも
釣りに行くまで
桜鱒が明日ヒットするシーンを想像して
若干興奮気味に朝を迎えました。

釣り場はいつもの常連さんがいましたが
人はいくらか少ない模様。

挨拶をしてよさそうなポイントへ。

パラパラと遠くから近場でヒットしています。

対岸でもヒットしています。

この日はお世話になっている釣り仲間に囲まれての釣りです。

隣に入っていたM君が自分が離れている時にヒット!

60はあったサイズでしたがバラシ。

隣にいればランディングできたのに。
すまん。

しかしまた掛かるよ!そう声を掛けながらも
やる気が出て自分もロッドを手にします!

とりあえず一本とりたい!

M君の隣に再び入ります。

M君のルアーはスプーン。
使い方のパターンは今年ハマっているパターン。

スプーンカラーとパターンを真似!(笑)
そして信じて投げるのみ。

真っすぐに遠投してダウンクロスにスプーンを
巻いてゆきます。

朝から何度投げたでしょうか。

流れのヨレの中を通した時。

ドスンッ!

竿先が引き込まれました。

無心で合わせてファイト!

首を大きく振っているのが分かります。
水面近くまで浮かそうとするとなかなか重さで
浮いてきません。

今まで掛けた中で重さは一番のサイズだと思います。

腕がリールを巻いているうちにすぐにパンパン状態です。

「きたよー!」

声を上げていました。

岸際まで寄せてロッドを立てて水面まで浮かそうとした瞬間。

その前にボトムへ一気に潜られました。

その辺りは障害物が沈んでいる辺り。

動かなくなった状態に・・。

引っ張るとフッと軽くなったラインテンション。

ラインブレイクか~・・。

ラインを巻いて回収するとスプーンについているスナップがねじ切れて?
いる感じで戻ってきました。

その後、M君またもやヒット!
上流の方もヒット!

下流側にいた自分に最初にかかり、その後
上流側へ魚が移動して行ったのが分かるヒットシーンでした。

皆さんおめでとうございます!

自分の修業釣行はもうちょっと続きそうです。(笑)

とりあえず一本釣りたい!残りシーズン楽しみながら行ってきます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.
Leave a reply