漫画や釣りの情報など





IMG_20180418_195304498.jpg
アベイルの製品、アンバサダー4000~6000番マグネットブレーキ
が届きました。

組み立て、その組み立ての経過について書いてみたいと
思います。


まずはアベイルのマグネットブレーキはこういうものです!
IMG_20180418_175049974.jpg

組み立ては思いっきり簡単でした。

アベイルのサイトで説明されている通りパーミングカップ側の
金属にはめ入れるだけ。

IMG_20180418_195304498.jpg

この向きでこの状態で差し込みます。

最初はこのマグネットが0.4mmはみ出している
状態です。

ルアーをつけて垂らしてみるとかなりブレーキが
効いている様子!

初めはこの状態で試し投げしてみました。

あまり飛ばないので調整です。
しかしまったくバックラッシュしません!

マグネットをプラスチックと平行に。

今度はどうだろうと車から川へ。

今度は若干飛距離が伸びたけどまだブレーキ効きすぎ?

今度は遠心力ブレーキを4ポイントブレーキから純正の2点式ブレーキに。

まだ飛ばないかな、という感じ。

マグネットブレーキの影響がかなりあるので
今度はマグネットを0.4mmくらいスプールから
遠ざけてキャスト!

飛距離バッチリ!バックラッシュなし!

アベイルのマグネットブレーキを導入したところ、
柔らかい竿でのロッドをしならせたキャスト、
向かい風でのキャストでもバックラッシュを
防ぐことに成功しました。

感動の一瞬です。(笑)

向かい風で思いっきりBFF772でフルキャストすると
バックラッシュはないもののいくらかラインが絡むような
感じになるときがあるので遠心力を2点式から4ポイントに
交換することで微調整ができそうです。

アベイルさんに感謝。

夕方、いつもの水路へ。

駐車した辺りから攻めてみます。

障害物をしつこく攻めるとブワッと浮かび上がる
ナマズの姿!

久々だな、ナマズくん。(笑)

しかしまさかここでくるとは思わず
足元まで来て丁寧に巻かなかったので
見切られました。

これはいけるだろうと1時間くらいラン&ガンを
しますが活性が思ったよりも低く、
反応するナマズはこの一本のみで終わりました。

変身してくれた5500CA、これから頼むぞ~!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)