漫画や釣りの情報など





IMG_20180331_212631235.jpg
なかなかナマズくんがヒットしてくれないので
ルアーをいじっています。

この間は夕方暗くなった間詰のタイミングを1時間くらい
狙いに行きましたがチュポっというおそらく子ナマズくんの
バイトが一回だけあり、一歩前進してきたかなと思っている
ところであります。


ルアーいじりをしていますがルアーはフロッグです!

この雷魚やバス用に作られたフロッグを鯰SPとして
ナマズ用チューニングしていました。

大体出来上がったので記事にしてみます。

今回のルアーはブログ村のブログ様やYoutubeでいつも拝見している
動画を見て作ってみたものです。

自分なりにどうやって作ってみるか、ルアー製作の中心となったのは
桜鱒のシングルフック用に使っているタイイングツールです。

これを使ってフロッグ鯰SPを作ってみます!

今回のチューニングをした理由は、フロッグのような
ソフト素材でルアーしか反応してくれない
ナマズがいることを実感した去年のシーズンがあったからです。

それはやわらかプップを手に入れ、使ってみたからでした。

ソフト素材のナマズの反応、フッキングの良さを体感しました。

それでは今度プップをサイズダウンしてカップなしにして
ナマズ釣りをしてみたい。そう思いチューニングに至りました。

ディスプラウトからそのタイプのポッカンフロッグ、バフッポッパーなども
販売されていますがオリジナルでチューニングしたフロッグが作りたくなって
しまいました。

以前プレゼント用に一作目の試作品になったフロッグ鯰SPを
作ったことがあったのですが今回は主に自分用です。

簡単ですがこんな感じの製作でした。

IMG_20180331_142245337.jpg

用意したルアーはこの5個です。

左から ラグゼ ガマフロッグ
O.S.P ダイビングフロッグ
真ん中上 ダイワ Dr フロッグJr
真ん中下 CUTRATE COMPANY SPLENDID(友達からもらったフロッグ)
エバーグリーン キッカーフロッグ

釣具屋さんでポイントを使って買ったガマフロッグとダイビングフロッグ
以外はあらかじめ持っていたものです。

ダイビングフロッグとキッカーフロッグは最初から
フックをつけるリングがあるのでほとんどチューンなしで
シングルフック2個付けにしています。

フロントの部分のみにバイトしてきたナマズの場合は
フッキングしないかもしれませんがでんぐりガエル鯰SPも
リア一個のみのフック設定なので大丈夫なはず。

IMG_20180331_211252007.jpg
キッカーフロッグです。初めからついている上向きのフックは
バーブをつぶしそのままにしました。

 IMG_20180331_211425983.jpg
ダイビングフロッグです。
こちらはダブルフックを切断しています。

リアのスカートの中に2つシングルフックが隠れています。

IMG_20180331_211337750.jpg


こちらはガマフロッグ。
フックを切断しフロントとリアにフックをつけるリングを
装備しました。

ポッパータイプはポップのアピールでナイトゲーム用に。
そうでない普通のフロッグは水深の浅い水路などの
デイゲーム用にあえて低アピールルアーとして作りました。

中はこんな感じになっています。

IMG_20180331_163709162.jpg

ボビン巻きの釣り用の糸を下糸にしてよつあみのケプラート10号で
リングと繋ぐ輪っかを作り巻きます。

フロッグのリアとフロントの位置にくるように
輪っかをいい位置に作りました。

IMG_20180331_211502044.jpg


ドクターフロッグJrです。

これは足の部分にスカートがついていたのですが
夏に車内で放置していたらスカートが溶けていたので
全部取り除いてワームを足にしました。

IMG_20180331_211548167.jpg
後ろから見るとこのような感じ。

 IMG_20180331_211723224.jpg
ナマズの視点から見るとまさに蛙!?

こちらはいつも見ているYoutubeの番組動画を見て
のチューンです。

足に使ったのはこちら。

IMG_20180331_211936738.jpg
昔買ったズームのワームです。

ズームのワームは張りがあって頑丈なのでフロッグの穴から
通して引っ張っても壊れませんでした。

通すときにちょっと先端を穴に通しやすく細くハサミで切って
います。




IMG_20180331_211816203.jpg
こちらは貰い物のフロッグ。
グラブ型の足が最初からついています。

せっかくもらったものなので今年はこれで釣りたいと
思っています。


IMG_20180331_211856412.jpg
こちらも作り方は同じです。


IMG_20180331_211915251.jpg
 こんな感じの足がついてます。


IMG_20180331_212011208.jpg
スプリットリングを付けるときはこの形のプライヤーが
とても便利です。一個300円ちょっと。

IMG_20180331_212703974.jpg
ナイトゲームでも使う予定のものはケミホルダーも完備!

セメダインスーパーXでの接着です。

フロッグの生地をハサミで裂いてフックに糸をつけていますが
素材をくっつけるときにもセメダインスーパーXを使用しております。

こんな感じでフロッグ鯰SPチューニングが完了しました!

今年はこれでスレたナマズやハードで反応しきらないナマズを
釣りたいです。

あとまたポイントで鯰人チューニングパーツのシリコンフラットラバー
も注文してあるので届いたらセットしたいと思います。

これで追尾してルアーを髭で触ってくるナマズを乗せることが
できるハズ!

ナマズよ、早くホームの水路へ入ってきておくれ~!


追記になりますがファクトリーチューンは前回の設定であまり
バックラッシュしなくなりました。

さらにハンドル側のマイナスネジを緩めてメカニカルブレーキを
締めたり微調整をすればバックラッシュはなくなりそうです。

ピーキーですが設定がバシーン!と決まった時には
かなりの飛距離が出るいいリールだと思いました。

いつもながらの長文読んでいただいてありがとうございました。

IMG_20180331_212631235 - コピー


関連記事
スポンサーサイト
   0  0
コメント
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)