漫画や釣りの情報など





DSCN2496.jpg 
蔵王FSへ行く予定でしたがフォト日記を見ると3,4,5号池が工事中という事で
蔵王は工事が終わってから行く予定にし、割引券を持っていた秋保FAに
予定を変更し、秋保へ行ってきました。

早速秋保に到着。

看板の前で。

IMG_4754_1.jpg 

DSCN2480.jpg 

DSCN2479.jpg

DSCN2478.jpg

DSCN2482.jpg
営業終了間近の夕間詰の風景をパシャリと。

11時ころ到着すると3,4人の釣り客の方がいます。

始めは入り口右側のポンドへ。

反応はなし。

魚が見えずらく、自分の釣り方では釣りにくいので
いつもの釣り座へ入ります。

日の光の影響でこちらは魚が水面付近で多数泳いでいるのが
見えます。

2g台のスプーンからキャストしますが反応はなく、
バーブルで。

するとマスが集まってきて好反応!

とりあえず一本。ファーストフィッシュ!
DSCN2454.jpg 

バーブルの軽いポップアクションでスレてきたら
今度はほっとけパターンで。
DSCN2458.jpg

DSCN2460.jpg
サイズは小さめな魚が多いですが秋保の魚は元気がよく、
大ジャンプする魚も。

DSCN2462.jpg
ペレットタイムが始まり、ボトムにいる魚も水面へ浮かんで
大騒ぎ!そんな時にもバーブル!水面ワチャワチャな中、ワンアクションを加えて
魚へアピールすると食ってきます。

DSCN2464.jpg
ペレットタイムが終わっても活性が続きます。今日一のサイズです。いい魚!

DSCN2469.jpg 
こちらもバーブル。

DSCN2471.jpg
層が下がったところでマイクロクラピーで。

DSCN2473.jpg
ムカイのザンムも活躍してくれました。

DSCN2476.jpg
魚が浮かびトップで反応がよくなってきたらバーブル。

ここで夕間詰に入りますがいつもの釣り座では反応が薄くなってきて
他のお客さんは帰ってしまったため好きな場所へ移動。

入り口右側の始めに入ったポンドへ。

流れ込みやバンク(岸際)を狙うと好反応です。

ワンキャストでヒット。

DSCN2486.jpg 
ナイスファイトの魚たち。

反応が薄くなって歩きながら同じポンドを釣ります。
ポンド最奥でバーブルに群がってきます。
DSCN2488.jpg 
いい色の魚です。

ラストは始めの場所に戻ってヒットです。
DSCN2483.jpg

巻きのスプーンや縦のスプーンでは今回反応は薄く、
低活性時に自分の中でよく効くやる気のある魚を
サイトで探し、バーブルでのトップの釣りになりました。

朝は特に活性が高いといつも管理人さんに言われるのですが
いつも秋保では正午前からの釣りになってしまいます。(汗)

トップで反応するスレていない活性の高い魚がいるときは
バーブルのポップで誘い、活性が落ちてくるとポップ音を
少なくしたり魚が集まっているポイントでほっとけメソッドで。

さらにほっとけで魚の反応が薄くなってきたらスローリトリーブで
魚のいる場所まで巻いて止めて反応をみました。

バーブルのスローリトリーブで今回見た中で一番大きかった
40~50センチくらいの魚が反応して口を使ってきたので
ポッパー型であるバーブルのポップを使わない
デッドスローリトリーブも有効なんだと今回の釣りで
気付きました。

さらに魚の反応が得にくい時ほどサイトで見てどういう時、
どういう動きで、どういうルアーで反応したかが分かるようにすると
魚の動きが見えなくなってからも釣りやすいものだと思いました。

今回は特にクランクでは魚の動きに合わせてリトリーブを変えたり止めたり
してヒットに結びついたのでサイトでの釣りはやはり偏光グラスが
活躍してくれました。

なので際どく口元へうまく運んでヒットへ繋げられる時も出ました。

秋保では山の日の陰りなどで魚の動きが見えなくなる時がありますが
その日の魚の反応を得るには見えるうちにサイトで魚の動きや
反応するルアーを探し当てて釣り事が重要な気がすると今回で
感じました。

というのが今回の自分の釣り方、作戦だったのですが人それぞれですよね。

巻きのスプーンでもヒットしている方もいましたしもっと
巻きでの釣りを研究、勉強したいと思います!

秋保の魚のサイズは20~30cmくらいが多く掛かりますので
(勿論大きなサイズもたくさんいます!)

北宮城などに比べてルアーをサイズダウン、ボリュームダウンして
釣ることが重要そうだと思いました。

管理人さんのお話を聞くといつもやはりラインを極力細くして
釣ったほうが釣果が伸びると聞きますし、
ロッドもなるべく柔らかくしていた方がいいなと
思うシーンがありました。

ラインはフロロ4lbですが、
シマノトラウトロッドのULだとクランクで弾いてしまう
時もあり、巻きはSULクラスでのロッドの釣りが中心となりました。

こんな感じの作戦で釣っていきまして11時から4時までの
5時間で12匹の釣果でした。2桁になかなか届かず、夕間詰は
場所を移動してなんとか3本追加。

なかなか難しかったですがバーブル中心で2桁までなんとか
届きました。

秋保では10本が一番の釣果だったので嬉しい一日となりました。

次はもっと釣れるよう研究して行ってみようと思います!

管理棟で秋保オリジナルカラーのスプーンを購入しました。
アングラーズドリームバイト、エイティン0.9gです。
IMG_20171127_182612815.jpg 
次回の釣りに使用してみようと思います。

久しぶりの秋保でしたので燃えました。

宮城にもいろいろな管釣り場がありますがたまに
秋保に来てみるといつもの釣り場でしない釣り方などが
できて楽しいですね。

次回が楽しみです!

タックルデータ
ロッド トラウトワンエリアスペシャル60UL 
リール カーディフCI4+C2000HGS 
ライン ラピノヴァX0.6号
リーダー ベーシックFC4lb

ロッド トラウトライズ60SUL 
リール 15ツインパワーC2000S 
ライン ラピノヴァX0.6号 
リーダー ベーシックFC4lb

ロッド オフト ウォーターサイド XP plus 78
リール カーディフCI4+C2000SS
ライン ラピノヴァX0.6号 
リーダー ベーシックFC4lb

DSCN2496.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

今回の作戦、読んでてワクワクしました!
さすがですね!\(^^)/
色々なルアーで釣ってて
楽しそうです~♪(*^^*)

そう言えば(バーブルではないですが)
自分も前にポッパーの
ただのリトリーブで釣ったことあるので
それがバーブルでも有効であることを
知って勉強になりましたよ!(^w^)
ほっとけは自分はいらいらし
我慢できず(笑)数回しか
釣ったことないのですが
シブく周りも釣れていないときなどは
有効な手段ですね!(o^O^o)

自分も秋保や王禅寺クラスの
魚たちとやる時(特にザンム使用時)は、
レギューラーテーパーのXULロッドと
ナイロン2.5ポンドの乗せ仕様です
(^○^)

また楽しみながら一緒に
釣りしたいですね!(*≧∀≦*)

次回のアップも楽しみに
してますね!\(^o^)/

URL | style ID:-

ありがとうございます!
今回はいつもの北宮城と違い、違ったルアーで
攻めることができまして新鮮で楽しかったです。(^^♪

styleさんもポッパーのリトリーブで反応を得て
釣ったことがあったんですね。
バーブルもかなりいろいろな使い方ができそうですよね。(*^-^*)

ほっとけパターンは自分もあまり我慢できない方で
何分もそのまま待つことができないので何度もマス
の集まる箇所へキャストし直しています。(^O^)/

あと始めにルアーが水面に落ちた時が一番マスの反応が
得られる時が多いので「何度もキャストほっとけパターン」
という感じにしています。(笑)

自分の経験上なのですが浮いていれば食い気があまりなくても
水面に反応を示すことが多いので見切るマスもたくさんいますが
パクッと口を使ってくれるマスがいればこっちのものですね。(*^^*)

ただ魚が一度見切ったルアーは他のマスも同じ反応を示しますので
その都度、キャストし直しています。(^-^)

styleさんは秋保や王禅寺のレギュラーサイズを考えた場合、
ザンムなどではレギュラーテーパー、XULロッド、ナイロン
2,5lbにされているんですね。(*^▽^*)

北宮城でご一緒した時とは違うタックルですよね。
勉強になります!
自分も秋保などではナイロンも視野に入れてみたいと
思います。ヽ(^o^)丿

またご一緒したくなりますね。(^^♪

次回のアップもお楽しみにお願いいたしますね。(^v^)

URL | seiyou ID:-
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)