漫画や釣りの情報など





IMG_20171120_172445488.jpg 
今ナマズやロックフィッシュ用に使用しているリールは
丸型ばかりです。

ロープロで所有しているのは中古で買った03クイックファイヤーのみ。
けっこう文字もかすれてきてネジがガタついているところも
あります。

丸型が好きだという理由が一番なのですがロープロ
リールと呼ばれる高さが丸型よりも低い形のリールが
欲しくなり、一台手にしました。

シマノ 15シティカ200です。

Yahoo!のあるお店で1万円ちょっとで買えてしまいました。
ネットでも新品では最安値でしょうか。

IMG_20171120_172445488.jpg 

形は14スコーピオン、クラドと同じのようです。

かっこいいフォルムでクイックファイヤーよりも高さが
低く、小さ目で手の小さい方にもパーミングがしやすい感じだと
思います。

14スコーピオンとクラドとの違いはベアリングが
シティカだけ海水により強いSARBが使われておらず
普通のARBであるということです。

詳しい違いはリンク先のこちらのブログ様でご紹介されてあります。

ベアリングの個数は、

14スコーピオン 7個(すべてSARB)
クラド 5個(3個がSARB)
シティカ 5個(SARBなし)

ということのようです。

これをどうとらえるかですが最新の海水対応ベアリングの
SARBが欲しいものの昔は普通にARBも海水対応と言われて
いましたしシマノの公式ページでもシティカは海水対応機種
と書かれてあるところもありこまめにメンテナンスをしていれば
ソルトでの使用も問題ないと思いました。

価格に魅力を感じましたし、カラーもお気に入りです。

昔から使っているスコーピオンのワインレッドもクラドのシティカよりも
ちょっと薄いシルバーもすごく好きですね。

200番という番手ですがナマズに使用する太いPE(4号~6号)
をたくさん巻かなければならない時、この番手のスプールは
活躍してくれそうです。

最後まで150番台や100番台と迷いましたが自分はベイトは
下巻きをして使用したいため(ライン滑りを万全に防ぐために)
カルカッタなど丸型にも昔から使用している200番を選択です。

スプールに穴が空いているものもあるのでスプール穴に
ラインを固定すれば下巻きなしでいけそうですが
ラインキャパに余裕をもって200番です。

6号PEが50m近くは巻けている気がします。

最近のシマノのロープロを手に出来たわけですが
昔のシマノのリールと比べると機能の違いに驚きです。

まずSVS∞(インフィニティ)ブレーキです。

ブレーキが4個しかなくてブレーキシューが赤い色を
しています。

最初に見た時、どうやって使うのか気になっていましたが
調整は押す、引っ張るのSVSとオンオフの仕方が違うだけで
した。スライドするだけでオンオフができます。

現場でオンオフをするとき、前のSVSと違いシューが
飛ばなくて済みそうですしかなり楽です。

あとはどうやって使うのか説明書を見ても使い方が分からなかった
ブレーキダイヤルです。

画像中央のこの部分になります。
IMG_20171121_202549678.jpg 

使い方はこちらのブログ様が詳しく解説されています。

シティカは1から6までの数字があり1の設定でブレーキが弱く、6が強く
なるようです。



イヨケンさんの解説動画もありました。


自分の場合、SVS∞を3個オンにしてブレーキダイヤルを
調整する方法にしてみようと思っています。

SVSは2個をオフにして4個オンにする設定でした。

自分なりのベストなブレーキダイヤルの数字が出てきそうです。


ちなみにシティカに装着しているロッドはこちらです。

IMG_20171121_175711335.jpg 

ハンドルはグラスアイのPタイプハンドル、
ウッドグリップもグラスアイのものです。

ブランクスはブライトリバーのブライトキャスタースティック1502
です。こちらは中古でお安く購入です。


IMG_20171121_175742739.jpg

まだカスタム途中ですがアベイルのカスタムパーツで
部分部分をウッドとブルーカラーでカスタム中です。

グラスアイのサイトの解説を見ると、Pタイプは
シティカのようなロープロリールにも対応している感じに書かれて
ある気がします。

オフセット(リールを装着する部分の窪み)がCタイプと比べ浅いので
Pタイプよりも扁平で小さなリールにも対応しているということ
なのだそうです。

ちなみに下の画像はCタイプにシティカをつけた場合の画像です。
IMG_20171120_224445971.jpg 

こちらはPタイプにシティカです。
IMG_20171120_224221508.jpg

ロープロをつけるとグリップ側のリールの高さがどうしてもオフセットが深いCタイプの場合
低くなってしまうようです。これをどうとらえるかは好みの問題だとは思います。

オフセットの上下空きスペースも違いが出てきている感じです。

なので自分は丸形リールにはCタイプハンドルを。
シティカにはPタイプハンドルをつけるのが今のところ
手持ちのタックルではベストなのかなと思っております。

Pタイプ以外にもグラスアイにはエルゴノハンドルと呼ばれる
ものやいろいろなハンドルがあるようです。

Pタイプにシティカをつけたところですがヘッドキャップと
ラインの位置がこのような感じです。

ヘッドキャップとの距離は数mmです。
IMG_20171121_202638515.jpg 

夕方、ちょっと川へ試し投げに行ってきました。

最初の感触は、とにかく軽い!

投げやすかったです。

SVS∞やブレーキダイヤルの調整の仕方次第では飛距離も伸ばせそうです。

10分ほどの試し投げでしたが最新のリールを味わえた気がして楽しかったです。

丸型もいいですがロープロリールの魅力にもハマりそうです。

これからナマズ、バス、ロックフィッシュなど来年に向け活躍
してくれることを期待したいリールになりました。

ブランクスのブライトキャスタースティック1502はカラーが
すごくお気に入りです!文字もかっこいい。

バスポンドのB.P S-3と比べるとロッドの長さは大体同じでした。
B.P S-3よりも適合ルアーウェイト少ないですが(3/16-5/8oz)バッドが太いです。

使い込んでみたいと思います。

IMG_20171121_180035123.jpg 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

シティカも良いですね!(o^O^o)
PE6号で50メートルなら
近距離戦の鯰にピッタリだし、
200メートル巻や150メートル巻き
のラインを買っても
経済的にもかなり良いと思いました。(^w^)

Pタイプハンドルや、花梨グリップ、
ロッドブランクスも良さそうです。
特に花梨グリップ在庫ラスト1本の
ところを買えて良かったですね。(^^)v

この後に買ったエルゴノの
アップも楽しみにしてます\(^^)/
その店の実店舗はかなり見ごたえの
ありそうな店で、いつか行きたいと
思いました(o^O^o)

URL | style ID:-

ありがとうございます。シティカいいですよね。(*^^*)

PE6号を50mくらい巻けるとなりますと近距離戦の
ナマズにもいいですし200mや150mラインも余裕を持てますし、
200番台は自分には必要だと感じます。(^v^)

Pタイプハンドル、花梨グリップ、ブランクス
もなかなかお気に入りです。
ラスト一個を買えたのでラッキーでした。(*^▽^*)

サイトから表示が消えないので
グラスアイでまた在庫増えそうな気がしますね。(^O^)/

この間のグラスアイのエルゴノハンドルのアップも
近いうちにいたしますね。
あの店、なかなか品揃え豊富でお買い物も
楽しそうな気がします。(*^-^*)

これでグラスアイのC、P、エルゴノハンドル
の3種を所持できましたのでその辺り比較した
レビューを載せてみたいと思っております。(^-^)

URL | seiyou ID:-
コメントの投稿
トラックバック
トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)